2005年07月07日

メールによる学校の連絡網

 7日夜、宮野中学校親育会(PTA)は「携帯メールを活用した連絡網の構築」と題してデモンストレーション(実演)を行いました。これは、個人情報とプライバシーとの関係から、近年学校での緊急連絡網の作成が難しくなってきている現状があり、それに代わるものや補完するものとして、一つのツール(道具)としてメールは使えないかを考えようというものです。すでに市内の数校では実施しているところもあるようですが、今回はまずどんなものなのかを実際に体験してもらい、共通認識を持つことを目的として、宮野小学校にも呼びかけて保護者と先生に集まってもらいました。今後メール利用のメリットやデメリット等を話し合いながら、採用する方向で進めていこうと考えています。
 

Posted by kobayashi at 21:50