2004年12月31日

寒い大晦日

 雪の舞う寒い大晦日になりました。恒例の法明院(宮野)での年越しは、残念ながら都合で行けなくなりました。
 今年1年大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。皆さん 良いお年を!

Posted by kobayashi at 19:33

2004年12月30日

2000人の訪問に感謝

 今年の2月末にホームページを開設して以来、訪問してくださった方が、7月に1000人、12月には2000人になりました。ありがとうございます。最近お休みが多く反省しています。反省だけならサルでもできるという申年が明日1日だけになりました。

Posted by kobayashi at 21:29

2004年12月22日

12月定例議会 閉会

 22日、山口市議会の12月定例議会が閉会しました。最終日の今日は上程された議案に対する各委員会の報告の後、討論・採決が行われました。私の所属する会派である山口未来クラブは、議案18号:「山口市が小郡町、秋穂町、阿知須町、徳地町と合併することについての是非を問う住民投票条例について」には反対、それを除く残りの議案にはすべて賛成の立場で討論に参加しました。
 今議会で最も注目された、山口市議会史上初めてとなる、住民からの直接請求である前述の住民投票についての反対の要旨は 「市政への市民参画、民意の反映の観点から、住民投票制度は有効な手段であると認識している。しかし、今この時期に大切なことは、合併の是非を問う時ではなく、県都としての山口市民の誇りを礎に、どの様にして市民にとってよりよい合併を実現するのか、また新たに生まれようとしている山口市をどの様に形づくっていくのか、という合併の中身に議論を集中すべき時と考える。」というものです。

Posted by kobayashi at 17:21

2004年12月19日

山口情報芸術センター 1周年記念

 19日、午後2時から山口情報芸術センター/スタジオAにて、開館1周年の記念事業としてシンポジウムが開催されました。最初に「21世紀の地域と文化」との演題で東亜大学学長の山崎正和氏の基調講演があり、続いて「山口情報センターの総括と展望」とのテーマでパネルディスカッションが行われました。私はその後の交流会には都合で遠慮しましたが、前者はgood、後者についてはbadとの感想です。山崎氏のお話は具体的で大変わかり易く、テーマがしっかりと伝わるものでした。印象的な言葉は『文化とは人間が、なりふり構って生きること』  それは自分の心をカタチにすること、また他がカタチにしたものを読みとること それには想像力(イマジネーション)という技術が必要である。 近代化のもとでは工業が重視され、効率が尊ばれ人を支えたものは、国家・職場・家庭という組織であった。これからの日本は高度知的産業へと変貌する。その基礎となるものが文化とするならば、心をカタチにする訓練・想像力を養う訓練の場である「社交の場」である文化施設が必要。それが例えば山口情報芸術センター へと結びつくという見事な組み立てであった。との感想。 パネルディスカッションは途中で少し腹立たしくなり、私にはよく理解できませんでしたのでお伝えすることができません。

 昨年、中国リーグを降格した山口県サッカー教員団は、今日の広島FCとの入れ替え戦に勝ち、来期は中国リーグに返り咲きです。これで中国リーグには山口県から日立笠戸サッカー部とともに2チームが参加することになり、県サッカー協会の社会人を担当する私にとっては大変うれしい出来事です。

Posted by kobayashi at 23:10

2004年12月15日

海外視察 報告その2

 14日(昨日)のつづき
11月22日(月)午前 高齢者ボランテイア団体である「SAGE」訪問

 SAGEのプログラム担当のMs.Zubaida Aliより、会議室にてスクリーン映像による協会の概要の説明を受ける。SAGEは1977年にDr.Limにより発足された高齢者福祉のためのボランテイア団体であるが、当初のメンバーはDr.Limのピンポン仲間であったと聞く。シンガポールも日本と同様に少子高齢化を迎えようとしており、2003年には65歳以上の人口が7.2パーセント、2030年には18パーセントとなる見込み。老人を心と体の健康両面よりケアすることがこれからの社会需要問題とのことである。(日本は既に少子高齢化を迎えているが)

SAGE(英語では賢者の意味)では、
・退職者への生涯学習の教室の提供(啓蒙とレクレーション)
 書道、手芸、オペラ、コーラス、演劇、語学、ピンポン、セーリング(ヨット)等
・青少年と老人のための理解とコミュニケーションのための活動
 (学校でピンポン大会、SAGEでパーティ、バザーなど開催)
・老人のうつ病に対して、きめ細やかな相談センターの設置
(電話による老人と家族のための相談センターと家庭訪問の実施)
・低料金の針灸院(1999年開設)
・高齢者の視力に対してのカウンセリング
・50歳以上の雇用に対してのカウンセリング・情報サービス
など数多くの活動をしている。     つづく

Posted by kobayashi at 18:14

2004年12月14日

海外視察 報告その1

 11月19日の小林MEMOで申し上げました、シンガポール・ベトナムへの視察について、日程に沿い10回程度にわけて、メモ的に思いつくまま報告します。

今日は最初の訪問国であるシンガポールの視察報告(1)です。

 1965年に独立国家として誕生したシンガポール(面積682.3平方キロメートル・淡路島とほぼ同じ面積、現在人口約330万人)は、農業・鉱物資源が殆ど無いため、中継貿易のみが収入源であった。当時リー・クアンユー首相は独創的な手腕により、自由な企業経営環境と良質な労働力創出に力を注ぎ、外国資本を誘致して、シンガポールを世界で物流量処理2位を誇る港を持つ国とした。

 都市国家であるシンガポールでは、地方自治体に該当する行政組織は存在しない。さまざまな民族が共存する複合文化国家(中華系・マレー系・タミール系など)で、言葉・食・宗教・習慣が違う人々が協力しあい共存する社会のための行政サービスの提供は、各省とその関係機関が直接行っている。「社会開発協議会」は、地域に密着した身近な地域の課題を取り扱うために設置され、福祉関係の行政サービスを提供している。
「社会開発協議会」の活動に欠かせないのが、ボランテイア団体との連携。シンガポールでは、政府だけに頼らない住民のコミュニテイに対しての活動の意識が強く、政府機関も現場からの報告を政策に大きく反映させる。このようなボランティアの高齢者福祉団体の取り組み活動を視察した。 つづく

Posted by kobayashi at 22:53

2004年12月13日

一般質問初日 終了

 13日、19:00過ぎに一般質問初日の議会が終わりました。私の質問に対する答弁については、後日報告致します。総務委員会に所属する私は、17日開催の同委員会での住民投票条例の直接請求に、どのように対応すべきかを考えていきたいと思います。まずは、私の一般質問が終了したことを山口未来クラブの会派室から報告します。

Posted by kobayashi at 19:43

2004年12月12日

Roots-次代を創る大内文化

 12日、14:00から情報芸術センター・Aスタジオで「大内氏 in Yamaguchi 報告会」がありました。私は長州青組の舞を見ることや交流会には時間の都合で参加できませんでしたが、シンポジウムは、しっかり聞いてきました。福田礼輔氏の基調講演は大変有意義なものでした。特に印象に残った言葉は「伝説を軽んじてはいけない。伝説は文字文化がないとき、何億という先人たちが足で踏み固めた重みがある。」でした。それにしてもシンポジウムでのパネラー4人のうち、なんと山口市生まれは1人であったことは、いい悪いではなく、ある意味山口市らしいと感じました。

Posted by kobayashi at 22:20

2004年12月10日

一般質問 通告内容

 12月定例議会での私の一般質問の項目が決まりましたので報告致します。項目は四つあり、項目だけ申し上げます。  崑荼渕〇蓋市総合計画について」 ◆嵎神17年度予算編成について」 「雇用政策について」 ぁ崚效漏発公社の所有する造成地の賃貸について」 の4つです。今議会は登壇者が多く、22名の方が一般質問をされます。私の質問順は初日(13日・月曜日)の3番目ですので、多分午後1時から2時の間のスタートになるのではと予想しています。出来ましたら、皆様には直接議会での傍聴、あるいはケーブルテレビでご覧いただければと思っています。よろしくお願い致します。 

Posted by kobayashi at 21:04

2004年12月04日

初めての来賓祝辞

 明日5日の結婚式に招待を受け、来賓の祝辞を頼まれています。結婚式には何度となく出席していますが、実は祝辞は初めての経験でありまして、今原稿を考えているところです。一般質問と同様にどうしようかと思案しています。以前テレビの番組に「初めてのお使い」というのがありましたが、その時の子どもの心境はこんなんだったんではないかと感じています。明日は結婚されるお二人の幸せを祈りつつお祝いを述べたいと思っています。

Posted by kobayashi at 23:40

2004年12月03日

帰ってきました。

 1週間前の27日にベトナムから無事帰ってきました。都合2週間休んでしまい、みっともないタイミングでの帰国報告になりました。来週の6日から12月議会が始まります。いつものように一般質問に悪戦苦闘しています。

Posted by kobayashi at 23:31