2004年06月24日

参議院選挙 公示

 24日、参議院議員選挙が公示されました。私は、岸のぶお候補の出陣式に参加しましたが、皆さんはどの様にこの選挙に臨まれますか?
《公示と告示 MEMO》
 公示は衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙の場合に限り用いられ、憲法7条に基づき内閣の助言と承認により、天皇が詔書で行う。 告示は国会議員の再選挙、補欠選挙を含むその他の地方議会の議員や知事等の選挙のような場合に用いられ、各選挙管理委員会が行う。  とのことです。

Posted by kobayashi at 22:05

2004年06月20日

クラブチーム選手権大会

 20日、第11回全国クラブチーム選手権山口県大会の準決勝・決勝が椹野川運動公園(山口市)で行われ、YAHHH−MAN SC(ヤーマンSC)が優勝しました。優勝したYAHHH−MAN SCは、10月2・3日、岡山県で開催される中国大会に山口県代表として出場します。
 トーナメント方式のこの大会には10のクラブチームが参加し、1・2回戦は6月12・13日、日立宮前グラウンド(下松市)にて行われました。
 私はこの大会の運営を担当しましたが、前日のライン引き等の準備のときには台風の影響で開催さえも危ぶみました。ところが、当日は風の影響を少し受けましたが、日差し対策がいるほどで無事大会を終了することができました。県庁サッカー部の皆さん、お手伝いありがとうございました。

Posted by kobayashi at 21:56

2004年06月19日

総務委員会

 昨日18日は、私の所属する常任委員会である総務委員会がありました。当委員会が所管する選挙管理委員会から、公職選挙法の一部が改正され、新たに「期日前投票制度」が創設された旨の説明を受けました。これは、従来の不在者投票に代わる制度で、投票日前でも直接投票箱に投票できるようになったというものです。具体的には亀山町の本庁では25日から7月10日の間、8:30〜20:00まで投票日と同じ様式で投票できます。各出張所では7月5日〜9日の間、8:30〜17:00で実施されます。なお、入院等で投票所に行けない方のためには、従来通りの不在者投票も存続されています。

Posted by kobayashi at 23:21

2004年06月17日

教育・民生委員会

 17日は常任委員会の内、教育・民生委員会と建設委員会とが同時に開催されるため、私はいつものように教民を傍聴しました。前にも申し上げましたが、教育・民生委員会は、「市民部・健康福祉部・教育委員会」を所管します。私の所属する山口未来クラブからは、入江議員・新宅議員の2名が当委員になっています。

Posted by kobayashi at 23:02

2004年06月15日

一般質問 2日目

 今も、明日の質問原稿と格闘しています。従い、今日はこれで失礼します。

Posted by kobayashi at 21:31

2004年06月14日

6月議会 一般質問初日 

 今日から3日間の日程で一般質問が始まりました。通告者は17名ですが、初日は5人が登壇され、質問は合併問題に集中しました。先に報告したように、私は16日の2番目に登壇します。11:00頃を予定していましたが、10:30頃に早まるかもしれません。今はその準備に追われています。

Posted by kobayashi at 21:52

2004年06月13日

SL やまぐち号

 私は今議会の一般質問で山口線について質問しますが、SLやまぐち号の話を少しします。今日は途中で終わらないように気をつけます。昭和54年8月1日に山口線で運転を始めたSLですが、実は全国30ヶ所から希望があったようです。選考に当たっては、政治的な何かが働いた背景もあるように感じますが、それはともかく運行の条件は4つあり、最終的にそれをクリアーしたのが山口線だったというわけです。 条件 適度な距離と時間(目安60km・2時間)→新山口・津和野間は62.9km、約2時間 ◆П萓に全国的に有名な観光地があること→山口、津和野、(萩) :SLの向きを変える装置であるターンテーブルがあること→新山口(当時小郡)・津和野ともにあり ぁП麩からの客のため新幹線の駅があること→新山口あり  山口線はこれだけの条件を見事クリアーして選ばれた偉大なるローカル線なのです。SLの似合う山口線に誇りを持ちましょう。また、SLやまぐち号を大切に育てましょう。

Posted by kobayashi at 23:22

2004年06月12日

I can. I will.

 9日に県教育会館大ホールで開催された、県高校PTA総会での講演を紹介する。講師は(株)戦略会議 代表取締役の井上悟氏で、演題は「夢実現の方程式」。ズバリ、その方程式とはタイトルの”I can.I will.”(私はできる。私はやる。)である。井上氏の理論展開はスイスの哲学者アミエルの言う「心が変われば態度が変わる。態度が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば人生が変わる」方式で納得感はあった。しかし、現実には夢を実現した人は少ない。何故かというと「私はできる」とまず思えないし、「私はやる」が実行できないため。それを解決する方法は潜在意識にあることを教わったりと、うまく説明できるつもりで書き始めたが、最後になって説明できなくなった。I can.I will.だけで良しとして下さい。中途半端な終わり方になり申し訳ありません。氏は「人生は思い通りにしか生きられない。」とおっしゃったのだけれども。

Posted by kobayashi at 23:37

2004年06月10日

1市3町合併研究会

 昨日9日、1回目の1市3町合併研究会が小郡で開催されました。私は高校の県PTA総会への出席を優先したため、行けませんでしたが、山口未来クラブの多くの議員は傍聴しました。その話を聞くと、2市4町の法定協とは全く違う雰囲気であり、真摯な態度での研究会だったとのことでした。合併実現へ向け期待がもてる研究会との印象です。

Posted by kobayashi at 23:39

2004年06月09日

一般質問 通告内容

 6月議会での私の質問事項を報告します。
ア.地域再生策としての山口線について 3項目 イ.市が担う雇用対策について 4項目 です。 アは「無いものねだり」から「あるもの探し」の観点から、せっかくある社会資本の鉄道(山口線)に注目し、交通政策に活かせないか?また、合併においても山口・小郡の都市核を結ぶ貴重な交通資源と考えるが。 イは従来、国が担ってきた雇用政策を法改正により市が担えるようになった。住民にとっては一番身近で、地域のことがわかっている市の施策に期待している。どの様な雇用政策を考えているのか? 以上が今回の質問要旨です。14日から一般質問ですが、私は16日の2番目ですから11:00頃の登壇予定です。直接またはケーブルテレビでの傍聴をしていただければと思っています。

 ドイツワールドカップに向けての対インド戦。7−0で勝ちましたが、今ひとつ納得できないのは贅沢というものでしょうか?

Posted by kobayashi at 18:02

2004年06月07日

6月議会 開会

 今日、6月定例議会が開会し、市長から市政概況報告とこの度上程された19議案の要旨説明がありました。市政報告は4項目あり、最初は30万人中核都市建設を目指す第一段階として、来年3月の合併特例法期限までに本市と小郡・秋穂・阿知須の1市3町での合併を進める方針を固めたこと。またそのための調査研究会を設置し、6月9日に1回目の協議を行うとのことです。2つ目のコミュニティバスに付いては10月以降も実証運転を継続するが、運賃を現行100円から原則として200円への変更を考えていること。また、福祉優待バス乗車制度は現行防長バスが対象だが乗車賃を無料から100円に変更することにより、JRバス・宇部市営バス等も加えたいとのことです。3つ目は国民文化祭が平成18年11月3日から12日まで山口県で開催されるが、本市もその成功に向け、積極的に取り組んでいきたいとのことです。最後に平成15年度の実質収支は約6億8千万円の黒字決算の見込みで、その内3億5千万円を財政調整基金へ積み立てる予定であるとのことです。
 私は9日午前中までの一般質問の通告締め切りに向けて、いつものように焦りに焦っています。

Posted by kobayashi at 23:13

2004年06月06日

宮野ホタル祭り

 5日、宮野ホタル祭りに参加しました。6時からの式典には来賓としてお招き頂きましたが、7時から9時までは小学校PTAのテントで、綿菓子を作り続けていました。宮野の多くの方が準備から後かたづけまで、精力的に活動されており頭の下がる思いでした。宮野の住人として20回を迎え、継続できていることは、大きな誇りです。お疲れ様でした。

Posted by kobayashi at 23:30

2004年06月04日

学校給食試食会

 4日、宮野小学校の給食試食会に行ってきました。最初に校長先生から食育、食の安全等のお話、栄養士さんから今日の献立等の説明に続き、今週は中村女子高校から5名の実習生がきておりられその生徒さんの紹介の後、いよいよ試食。男性は私ともう一人の2名だけで、少し気恥ずかしい思いの中での試食となりました。ステンレスの食器には少し抵抗がありましたが、味付けは申し分なく、大変美味しくいただきました。私は、食育や食の安全の課題解決の一つの方策は地産地消だと考えています。しかし、それを実現するための具体的な有効な手立てが見つかりません。皆様のご意見をお聞かせ願えればと思っています。
 

Posted by kobayashi at 18:32

2004年06月03日

住民説明会 初日

 昨日から合併に関する住民説明会が始まり、初日は南総合センターで開催されました。2市4町の法定協の休止経過、1市3町の新たな枠組みについて等、市長の説明がありました。続いて参加者からの質問では「2市4町の休止を残念に思う」という人が多いことが印象的でした。多くの市民が2市4町の合併に期待していたことがうかがえます。今日から3日間は、いわゆる北部地域での開催です。どのような質問・意見が出るのか、私も今からいってきます。

Posted by kobayashi at 18:24

2004年06月01日

全員協議会&住民説明会

 明日2日、14:30〜全員協議会が開催されます。これは「山口県央部1市3町合併調査研究会」を設立することが確認されたことを受け、今後の進め方等について市長の説明を聞こうというものです。また、併せて明日から4日間予定されている住民説明会の開催要領や先に発表された山口市の合併方針についても質疑・質問・意見等が交わされるものと思います。市長の言う1市3町の合併への3つの方針を整理してみると 々臺擦砲弔い討諒針:1市3町の枠組みは2市4町の合併への段階的なものとの位置づけであること。合併協議についての方針:2市4町での協議結果を基本的に引き継ぐものであること。また、新市の事務所の位置は、山口市・小郡町の合意を引き継ぐもの。つまり10年後は新山口駅周辺に事務所をと言うものです。私は,砲弔い討話奮合併の根拠あるいは道筋、シナリオ △砲弔い討錬隠闇後の特に山口市北部のまちづくりの説明が不足していると感じていますので、そこをポイントとして協議会に臨むつもりです。
 住民説明会には是非出席していただきたいので案内します。2日山口南総合センター・3日県スポーツ文化センター・4日ぱるるプラザ・5日大内小学校  いずれも19:00(午後7時)からです。

Posted by kobayashi at 23:41