2004年05月27日

言葉の伝え方

 6月議会へ向け山口未来クラブ内で話し合いを行いました。その際「小林さんは1市3町の新たな枠組みの合併には反対なのですか?」と問われ、私には思ってもいないことでしたので「エッ、どうして」と言葉を失いました。彼は「最近の小林さんの言動から、本心は合併に反対しているのでは」と思えるというのです。そう思ったという具体的な私の言葉を示してくれました。私は合併には賛成ですが、その方法については確かに疑問を持っており、彼の言うようにそれが私の言葉に表れ、反対していると思われたのだと気づかせてくれました。いくら心で思っていても、それを相手に正確に理解してもらうためには、慎重に言葉を選びながら「伝える」ことに努めなければならないのだと改めて教えてもらいました。  実は昨日、私の誕生日でした。

Posted by kobayashi at 23:25

2004年05月26日

視察 「からり」

 昨日25日、愛媛県内子町の「内子フレッシュパークからり」を視察しました。農産物の直売所を主体にした道の駅で、全国から見学が絶えない所です。成功し元気のいいところに共通しているのは、目的・方向性が明確で、かつ頑固なまでのこだわりを持っていることです。つまり理念と言えるものを持っていて、中途半端なことはしていません。具体的にはからりは「まちづくり」であることを明確に意識していることやメイドイン内子町にこだわりを持っている等です。例えばからりは道の駅ですが、自動販売機(飲料)がありません。理由は内子町では清涼飲料水を作るところがないからとのことです。内子町にその工場を造ってくれれば置くと言っていると笑っておられました。 2市4町の法定協が休止したのは、合併に対する理念が誰にもなかったとしか思えないのですが、それから言えば1市3町も同じ道をたどってしまうことになるのでしょうか?6月2日から始まる住民説明会に注目したいと思います。

Posted by kobayashi at 23:54

2004年05月23日

集う 町内清掃

 今日朝7時から、私の住む住吉町内の清掃活動(主に溝掃除)に参加しました。この活動の直接の目的は文字通り町内をきれいにすることですが、私は同じ町内の子どもからお年寄りまで隣り近所の人たちが、一同に顔を合わせ集うこと自体が貴重なことだと思っています。これからの地域に大切なことは、この「集う」ことであり、そのための仕掛けづくりをみんなで考えていくことだと思っています。
 明日から2日間、山口未来クラブの視察で岡山市と愛媛県内子町へ行きます。学校給食と道の駅を題材に地産地消を勉強してきます。

Posted by kobayashi at 23:58

2004年05月22日

スペシャルオリンピックス

 スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人にスポーツの機会とその成果の発表の場を提供する国際ボランティア組織です。山口県でも1999年この活動が行われ、現在はボウリング、サッカーなど9種目のプログラムが行われています。また、2005年には長野県において、冬季世界大会開催されます。私がこの活動の話を聞いたのは、法定協の傍聴で知り合った小郡町の多田議員からです。しかも偶然にも私の住んでいる宮野の県立大グランドで毎週土曜日の15:00〜17:00にサッカーの練習をしているとのことでしたので今月から参加させてもらっています。、みんな明るくて、笑顔がすてきな若者達で、少し戸惑うときもありますが、一緒にサッカーを楽しんでいます。

 北朝鮮から地村、蓮池夫妻の5人のお子さんが帰ってきました。言葉では言い尽くせない喜びでしょう。私も一人の親として大変うれしく思い、またホットしています。小泉首相に対しては様々な評価がなされるでしょうが、少なくとも今日はすべてが違う他国から5人を連れ戻したという「結果」を残しました。それに引き替え「結果」の出せない2市4町の合併はどう考えたらいいのでしょうか?同じ国、同じ県の隣り同士、しかも合併への思いは同じと6人全員が言う。何故出来ないのかを考えたとき、誰かがあるいは全員が、どこかにあるいはすべてに嘘があるのでしょうか?

Posted by kobayashi at 23:33

2004年05月21日

宮野小PTA総会

 今日、宮野小学校のPTA総会があり、私は2年間務めた副会長を退任いたしました。その際「PTA活動を通して、お母さん方、女性の行動力、情報伝達の速さ、広さなど強烈なパワーを改めて実感したこと。PTAの活動はお母さん方の活躍で支えられているが、昨年度から始めた父親ボランティアとしてお父さん達の行事参加も引き続きおし勧めてください。」との挨拶をさせてもらいました。なお、副会長は退任しましたが、監事(主に会計監査)としてもう1年PTAのお手伝いをさせて頂くことになりました。

Posted by kobayashi at 00:00

2004年05月18日

ネパールに学校を

 今日、「ヒマラヤの子どもたち」との演題で、オギノ芳信氏の講演を聴く機会を得ました。氏の本業はカメラマンなのですが、30年前からネパールに学校を建設するボランティアをされているそうです。ネパールに写真を撮りに行った際、この国に必要なものは教育であると思い、以来ネパールにかかわっておられるとのことです。いつも思うのですが、このような方々のすごいところは、思うだけでなく実際に行動されるところです。余談ですが、「ヒマラヤ」の意味は「雪の住処」 現地の言葉で ヒマ=雪・ラヤ=住むところ 多くのネパール人が住むところは雪は降らないらしく、実際に雪を手に取ったことがある人は少なく、雪がある(住む)ところはヒマラヤの山脈でそれを遠くで見るだけとのことです。

Posted by kobayashi at 23:56

2004年05月15日

竜太の太陽

 激しい雨が降っています。明日、地区の運動会を予定しているところもあるようですが、2週続けて雨の日曜日になりそうです。
 今日の午前中は、山口県立大で「宇宙飛行士が見た私たちの星、かけがえのない地球」との演題の秋山豊寛氏の講演を聴きに行きました。21世紀は地球意識の時代との氏の言葉が耳に残っています。 午後は、山口南総合センターへ音楽劇「竜太の太陽」を観るために出かけました。その際にいただいたパンフレットの一文を紹介します。『おもいでが消えてなくなることはありません。おもいでの上に次のおもいでを積み重ねていくのです。そうすることで私たちは悲しみを乗り越え大切なものを失うことなく成長してゆけるのでしょう。』

Posted by kobayashi at 23:13

2004年05月12日

2市4町→1市3町?

 本日13:00から県央部合併問題特別委員会が公開のもと開催されました。市長の説明を結論のみ報告します。「2市4町による法定協の再開はない。今後は1市3町(吉敷郡)の合併を検討する」とのことです。詳細は明日の朝刊をご覧ください。市長の説明に対する私の考えを述べるところなのでしょうが、批判的になる部分もありますので今日は差し控えます。
 市長のご子息が逝去されました。同じ子を持つ親としてお悔やみの言葉が見つかりません。今はただ、ご冥福をお祈りするだけです。

Posted by kobayashi at 23:59

2004年05月11日

宮野ホタル祭のご案内

 来月の6月5日(土)18:00から「宮野ホタルまつり」が、例年通り「山口ふれあい館」を主会場に開催されます。私は、宮野小PTAのテントで綿菓子を作っていると思いますので、是非遊びに来てください。ちなみに「一の坂川ほたるの鑑賞の夕べ」は5月31日に行われるそうです。
 明日、12日に県央部合併問題特別委員会が13:00から開催されます。議題は2市4町の法定協の休止を受け「今後の合併の取り組みについて」ですが、まず市長より合併協議の総括等の報告を受けることになっています。腹立たしさを押さえながら、じっくり話を聴くつもりです。

Posted by kobayashi at 23:45

2004年05月09日

地区運動会中止に思う

 今日は、宮野地区運動会の予定でしたが、天候不良のため中止になりました。しかし、これなら開催できたのではと思えるような中途半端な空模様で、降るならドシャ降りを願っていました。下関では早慶ラグビーがあったのですが、運動会の予定のため早くにチケットを譲っていました。地区運動会は色々な問題もありますが、私は今の時代には貴重な「集い」の場と考えていますので、残念な一日でした。
 EU連合の動きを見ていると、何故2市4町がまとまらないのか、また情けない気持ちになりました。

Posted by kobayashi at 22:52

2004年05月08日

女子スポーツにみる「潔さ」

 県教育会館ホールでありました、立花 隆氏の講演「私と香月泰男」に出かけました。県美術館で開催中の「香月泰男展」を記念して行われたものです。香月氏の絵画を通して、シベリア抑留の歴史等大変興味深い話を聴くことが出来ました。もっと大きな会場で、より多くの人に来てもらいたいと思うような講演でした。

 それにしても、日本の女子スポーツ界の活躍はどうでしょう。アテネオリンピック出場という「結果」を出したソフトボール、バスケット、ホッケー、サッカーに続き、バレーボールでは今日、世界ランク4位のイタリアを撃破し、アテネが見えてきました。「結果」という目に見えるカタチにしないと「評価」されないことを彼女たちは身をもって知っているのでしょう。私は彼女たちにある種の「潔さ」を感じ、合併論議もこうあって欲しいと思いました。

Posted by kobayashi at 23:54

2004年05月07日

私の国民年金加入状況

 山口未来クラブの勉強会を開催し、「生活保護制度」について健康福祉部社会課よりレクチャーを受けました。今後「福祉制度」をテーマに数回の勉強会を予定しています。

 どなたも要望はされないと思いますが、私の国民年金加入状況を報告します。 平成14年10月15日に山口合同ガスを退職するまでは、厚生年金に加入(24年6ヶ月間)のため、国民年金は9月まで2号被保険者でした。10月分からは無職・無収入のため、任意継続をせず妻の被扶養者になり、3号(6ヶ月間)への異動届をしました。平成15年4月27日に当選致しましたので、4月分より1号への異動届と同時に口座振替の手続きを取りました。従い、今日まで年金の未加入・未納の期間はありません。  以上。

Posted by kobayashi at 23:09

2004年05月06日

リフレッシュしました

 皆さんはこの連休をどの様に過ごされましたか? 私は5月3日から5日までの3日間、意識的に小林MEMOも休みリフレッシュしていました。今日から6月7日からの定例議会に向け、新鮮な気持ちでスタートできそうです。

Posted by kobayashi at 23:24

2004年05月02日

山口未来クラブ 1周年

 山口未来クラブの結成届を提出したのは、昨年の今日(5月2日)でした。当選から1週間はめまぐるしい日々だったことを憶えています。結果として新人議員だけの会派結成になり、この1年空回りも多く満足のいく活動が出来たと胸を張って言えないところもあります。しかし、会派のメンバー全員が、こらからが真価を問われるとの認識を持っているところです。市議会議員は一人親方のところも確かにありますが、会派(集団)の存在も重要なものだと思っています。この1年を反省し、また今後の活動を期するとの意味も込めて、今日の昼間、家族を交え各自食料等持参で集いました。政策立案集団になることを目指し、活動していくことを決意新たにした一日でした。

Posted by kobayashi at 23:00

2004年05月01日

今日から 5月

 今日、法明院でふしの学園主催の藤見の会がありました。藤棚は盛りを過ぎていましたが、庭を散策するには絶好のお天気でした。また、藤田住職の講話は心に響くものでした。その時の参考資料にいただいた一部を紹介します。
 私が無駄に過ごした今日という一日は、きのう亡くなった方が、痛切に「生きたい」と思った一日である。 明日という一日を大切に過ごそう。

Posted by kobayashi at 23:40